So-net無料ブログ作成
検索選択

NASA 会見 内容 もしかして [ニュース]

NASA(米航空宇宙局)は、9月29日(日本時間)
火星に液体の水が現存する
 
塩水の流れとみられる火星斜面の黒っぽい筋
斜面に川の流れた跡である可能性が高いとしています。


皆さんも思っていたことと、思いますが、
今回の会見でまさか、地球外知覚生命体の発表か?
と期待していた方が多かったようです。


水が存在する?期待が大きかっただけに少し拍子抜け
してしまいましたが、

水が存在すると言うことは、生命が誕生する、
いや、誕生している可能性も有ります。
いや、しているでしょう!(想像と期待ですが・・)

先日、NASA(米航空宇宙局)が発表した
画像にもカニのようなものが、写っていましたが、
あれは、本当にカニなのかもしれませんね。

NASA(米航空宇宙局)は、私達が驚いたり、
怖がったりしないように、
ゆっくりと地球外知覚生命体の存在を
教えているのかもしれませんね。

昔から想像の火星人は、長い足のタコのような
容姿でしたが、実は、カニのような甲殻類に近い
容姿をした生命体なのかもしれません。

想像するととてもワクワクしてしまいます。
今後もNASA(米航空宇宙局)の会見から目が離せません。

次回こそ知覚生命体の存在を発表して下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。